スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生活に慣れない

やっと1週間が終わったのですが。
もうまた、明日から1週間がやってきますね・・・。

勤務時間は短いけれど、正直、ものすごぉ~く、心身疲労しきってます。

今、私は、2つの講座のサブにつかせていただいているわけですが。
メイン講師はそれぞれ別の方が受け持たれていて。
そのうちの1名の方が、教師歴が非常に長い方なので、周囲共々、
「厳しい」と評判の方です。
ご本人の口からも「私は厳しいから」と何度も言われると・・・。

構えちゃうよね?

もう、たかだか2時間しか一緒にいないのに、ガチガチに緊張しまくるの。
んで、しっかり毎回注意を頂いてます、ハイ。

もう1人の講師の方は、放置プレイタイプです。
なので、ホッとします。
が、その代り、何の指導もありません。

厳しい先生は、細かいけれど、教えてくれる。
有り難い事です。

先生の力になれるよう、頑張りたい!
って気持ちは焦るのですが、正直、今は、恐怖心の方がいっぱい(笑)

こんなんで私、これから長くやっていけるのだろうか?

ちなみに、その先生の授業は、明日は4時間あります・・・。

・・・・・

明日がゆっくりこないかなぁ・・・(;゜(エ)゜)
スポンサーサイト

ほ~ら、また

東京でつか。

福岡でも上映してくれ~!!!!!

赤毛のアン~グリーンゲイブルスへの道~

5/9 ③図書館との出逢い

5/9の日記に書いていた、②の内容については、
別のブログに書こうと思います。

*****

図書館は、なんだか高校生のときの自分に還れ
ていいね!
高校生までは、図書館が一番好きな場所で、私
のオアシスだったんだもの。
その頃の自分の気持ちがふと蘇って懐かしい気
持ちに浸れます(*^^*)

久しぶりに本を読むと、やっぱり本はいいね♪

今、ものすごくハマってしまっているのは、
 ローラ・インガルス・ワイルダーの
「小さな家シリーズ」
・大きな森の小さな家(訳/恩地 三保子)
・農場の少年(訳/恩地 三保子)
・大草原の小さな家(訳/恩地 三保子)
・プラム・クリークの土手で(訳/恩地 三保子)
・シルバー・レイクの岸辺で(訳/恩地 三保子)
・長い冬(訳/谷口由美子)
・大草原の小さな町(訳/谷口由美子)
・この楽しき日々(訳/谷口由美子)
・はじめの四年間(訳/谷口由美子)
・わが家への道-ローラの旅日記(訳/谷口由美子)
・ローラ・インガルスワイルダー 今ココ。
 (現代英米児童文学評伝叢書1/磯部孝子)

私は欧米文学が大好きだけど、その本の内容を魅力的に
描くのは、訳者の腕にかかっている。
だから、表現力の乏しい訳者の本を読むと、ガッカリして
しまう。
上記の訳者では、恩地三保子女史の訳が一番素晴らしかった。

彼女の文体は、文字を読むという感覚が消え、物語の中に
自然に入り込み、まるで「見ている」錯覚を覚えた。
読みながら心が躍動し、とても楽しく、「心の糧」になると、
明確に感じる本に出遭えたのは、実に何年ぶりだろう。
(但し、漫画本は除く)

谷口由美子女史の文も嫌いではないが、恩地女史の文を読ん
だ後に読むと、少し物足りなさを感じる。

ただ、この谷口女史が尊敬している訳者の鈴木哲子さんの
訳は、私の好きではなかった。

皆さんは、NHKで放映されていた
「大草原の小さな家」
覚えてますか?
やっぱり、「とうさん」「かあさん」のイメージでしょう?

鈴木女史の訳では、「とうちゃん」「かあちゃん」だったの
で、どうしても馴染めず、読むのをやめました。
この訳については、谷口女史の補足があり、原書では、両親
の呼び方が本当にフランクになっているそうで、現在のアメ
リカ人も使わないような言葉使いだそうです。
日本語で同等の呼び方になると、「おとう」「おかあ」のレ
ベルになるらしい。

それも絶対に嫌だ!

・・・ということで、私は小さい頃、NHKで慣れ親しんだ
「とうさん」「かあさん」のイメージで物語を読んだ。
そもそも、ローラの母であるキャロラインは、教員経験者だ
から、言葉遣いにとても厳しい人なので、「とうちゃん」
「かあちゃん」とかありえない!って思うんだけどなぁ。

ま、私の意見は置いといて。

この本は、簡潔に言うと、「家族愛/アメリカ開拓の歴史」
を学べる本です。
私の理想とする家族像が、このシリーズの中にあります。
ローラの父であるチャールズ・インガルスを好きにならない
人はいないのではないかしら?・・・って位。

私は、この本を読みながら、自分自身の家族に対する愛情は
薄いものの、本当は、ものすごく家族愛を求めているのだと
いうことに気付いた。

私の父は、酒飲みで怠け者で、大きな子供のような人だった。
自分で動かないのに、文句や命令だけはしっかりする。
そうすると、反発心がムクムクと湧く。
父には、威厳がまるでないため、尊敬の対象ではなかった。

母は、私達が物心ついたころから、
「あんた達がいなければすぐに離婚していた。あんた達が
いるから離婚ができない」
と常々言い、父の悪口雑言ばかりほぼ毎日聞かされた。
父の悪口を話している時の母の顔は鬼の顔で気持ち悪いと思っ
ていた。
こんな母の影響を受ければ、自然に父親が大嫌いになる。

なので、「父親を尊敬している」子の話を聞くと、とてつも
なく羨ましく憧れた。

その憧れをたくさんギュッと詰めた本なのだ。
貧困の時代を長く過ごしてきた彼らだけど、「とうさん」が
家族の基盤となり、ゆるぎない大黒柱であるからこそ、みんな
が安心して小枝をはれる家庭。
みんなが「とうさん」を尊敬し、信頼し、誇りに思っている。

まぁ、勿論、この本の魅力は「とうさん」ばかりではないんだ
けどね。

登場人物すべてに華がある。
活気があり、生きることの喜びを教えてくれる。
本当の幸せとは、家族みんなが側にいて、笑顔
でおしゃべりをしたり、食事をしたりしている、
その時間なのだと。
その当たり前の時間が、一番素晴らしい事であると。

まぁ、ちょっと教本的な、
人間は、このように成長すべきだ、みたいな訓示
がされているのだけど、そこは横に考えず、素直な
気持ちで読むとすごく良い。

読みながら、一人でゾクゾクしていた。
欲ばかり出さず、生きていくのに不自由ない程度の
わずかな蓄えさえあればいい。
ローラ達は、貧乏を不幸と考えない人達だ。

お金持ちだから幸せになるとは限らない。

昨年、私も身にしみた。

余計なお金が側にあると、人間関係は泥沼化する。
特に身内ほどね。

また、ローラはこうも言っている。
今のアメリカがあるのは、先住民であるインディアン
を不当な生活においやり、迫害した上に成り立つもので
あることを。
彼女はシリーズの中で何度も説いている。

先住民を迫害して開拓者達が土地を占領していくのは、
決してアメリカだけではない。
ヨーロッパでは勿論のこと、日本だってそうだ。

私達は、その事実を決して忘れてはならない。


自宅勉強

はひぃ~(;゜(エ)゜) アセアセ

昨日は、わずか2時間ほどの見学だったにも
関わらず、緊張しすぎてドッと疲れた・・。

その後事務所へ行き、MSOffice2007が入って
いるノートPCを借りて本日の業務終了。

雨降ってるしノートPC重いので、2連休中の
マミオに迎えにきてもらう。
そして、着られるスーツを1着しか持って居ら
ず、またオフィスファッションなる洋服も持
ち合わせていない私のために、ECOモールや、
ウニクロ、ショッパーズやサティを巡る。

昨日も実は、古着屋さん巡りしていたのでし
た。

ノーマネーだから、とにかくコスト削減重視。
結果、オフィス向け?に向いてそうな洋服を
合計11点購入して12000円ほど。
痛い出費だけど、先行投資ということで。

ま、普通に考えれば、12000円で11着って、
かなり凄い安いけど(笑)

★買い物リスト★
黒とグレーのパギンス(7分丈)2点 @ショッパーズダイエー
ロングパンツ @しまむら
黒のレースカーディガン 2点 @古着屋
黒のストライプシャツ @古着屋
リボンブラウス @古着屋
夏用ストライプジャケット @古着屋
白のソフトジャケット @ウニクロ
ベルト @ウニクロ
ベルト @g.u

こんな感じ。
着まわせるかなぁ~。心配だ(・・;)

*****

そして、今日からは自宅学習。

昨日、ノートPCと一緒に、
エクセルとワード、パワーポイントの
教科書を渡されています。
1週間内に完璧に覚えるようにとの事。
この教科書を使って授業を進めている
からなのです。

生徒さんの質問や困っている事にすぐ
対応できるように頑張って学習しなく
ちゃね。

ということで、頑張らなくちゃいけな
いけど、自宅学習ってちょっと集中力
が持続しない←オイ。

でも、頑張らないと、メインの先生に
迷惑かけちゃう(゜o゜;;

・・・・・

てゆうか。

昨日、午後の講座の教室に行く前から、
その講座のメイン講師が非常に非常に
厳しい方であることを、事前に何度も
繰り返し言われる。
そんでもって、メイン講師本人からも
「私はすごく厳しい。生徒にも」と、
キッパリ言われ、更に事務所に移動し
てからも「大変厳しい方です」と念押
しされました。

なんでそんなに念押しする必要が!?

かなり心に警戒の壁が出来てしまうで
しょぉ~!?はひぃ~(@Д@;

だけど私は、スパッ!とストレートに
怒る人の方が、考えている事がわかる
ので、相手を理解しやすいと思ってい
ます。

何も言葉に出さず、腹の中でどす黒く
意地悪く思っている人の方が嫌。

某店長のように、話し合いの持てない、
「のれんに腕押し」「馬の耳に念仏」
のような人とは絶対に仕事が出来ない
と身にしみているので(笑)

いっぱい怒られて成長するぞぉ!
(↑怒られる気満々ですが何か)






転職先、決まりました★

自分のブログの日記つけるの、随分サボって
いたなぁ(-o-;

どうしても、「書く」より「読む」が優先されてし
まうので、なかなか更新頻度をあげるのが難
しいッス。

そんな私の4月~現在の状況だけど、
こんな感じで過ごしてました


①就活
・履歴書と職務経歴書を書いたり修正したり、
 書いたり修正したりの繰り返し作業。
・Web応募や書類選考にの内容物を送る
 けど、全滅し続ける。

②登録していた派遣会社とのトラブル
・長文になるので、次のエントリーに書きます
 (書くのか!)

③図書館との出逢い
・本を借りる環境が周辺にあることで、読書の機会が
 グンとあがる。
・以下、長文になるので、②の後のエントリーに書き
 ます(笑)

④ミクシィのマイ・バーに猛烈にハマる
・今までのアプリの中で一番面白い。
 何が面白いかと言うと、自分でお店のレイアウトを
 考えたり、模様替えしたりと楽しすぎるから。
 1日見ていてもあきない。
 また、他マイミクのお店でごみを拾うのが楽しくて
 仕方ない。
 こんなにハマりすぎるとは思わなかった(笑)
・マミオのMacは、「インテルはいってない」の為
 マイ・バーが遊べない。
 時々、私のPCからログインして更新してもらう。

⑤別の派遣会社に登録する
・②の派遣会社の件で嘆いていたころ、前職の同僚
 から大手の派遣会社を紹介され登録に行く。
 しかし、またもや私の担当になった人(女性)から
 やる気が見えず、物言いが少々上から目線。
 (仕事を与えてやってる・・ってオーラあり)
 派遣会社が開催しているマナー研修に参加するも、
 講師(女性)が威圧的で、とても息苦しい2時間半
 だった。この女性も上から目線な態度。
 研修中、何名かが、「〇〇ナのために頑張ります」
 という言い方をしているのが非常に気になる。
 洗脳か?なにソレ。自分自身のために頑張ると言っ
 てほしい。
 私には水が合わないと思い、この会社からの紹介は
 受けないと心に決める。
 しかし、登録だけは完了してしまった(-o-;

⑥ ⑤の登録完了後、やはり自分自身で仕事を探そう
 と決心する。
・普段は、インターネットと無料配布の求人誌を読ん
 でいたが、この日ばかりは、100円出して(笑)
 有料の求人誌を買う。お陰で、「キタコレ!」的な
 職種と出合う。

 早速、面接希望の電話をかける。

⑦就活が実る
・今回は、書類選考に通過する。
・4月の終わりに面接を受ける。
 他にも面接希望者がいるとの事で、採用合否は、
 GW明けになるとの事。特に問題なし。
・GW明け、採用の連絡を受ける。
 嬉しい!o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!
 3月から頑張り続けていた就活だけど、またもや
 自分のスキルアップに繋がる職種に就く事が出来て
 本当に幸せだ★

 今度の職種ですが、PCインストラクターのアシス
 タント業務です。
 私は、実務経験も資格も持っていないけど、会社の
 方で資格取得のための研修を無料で行ってくれると
 の事です。なんてありがたい。
 また、メイン講師(PCインストラクター)になれ
 るようにも教育してくれるので、手に職がつく!
 本当にありがたい。

 教える内容は、PC初心者の方に対する初心者講習
 がメイン。私もスキルは中の下だから、勉強頑張り
 ます(*^^*)
 前職のPCサポートセンターでのヘルプデスク経験
 が役立つので嬉しい。
 自分が今迄積み重ねた経験が無駄にならずにすむ。

 なので、時給は最低額からのスタートだけど、頑張
 る姿勢を見せてくれたら、時給の見直しは積極的に
 行ってくれるとの事でしたヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

 ちなみに、アルバイトでの採用です♪
 勤務時間も3時間~になるので、1日フルで入る時
 もあれば、短時間だけの勤務になる事もあるみたい。
 でも、私的には、今はそんな勤務時間や日数の方が
 正直ありがたい。
 あと、週休2日で暦にそった休みの職種に就くのは
 久しぶりだぁ。

 嬉しいなぁ。

 マミオは、私が頑張りすぎてまた「鬱病」が出てくる
 のではないか心配している。
 軽い仕事を探しなさい、と言われていたけど、
 私もそのツモリだったけど、
 やりたい事が見つかったら、頑張りたいのが私。

 でも、心配してくれる人がいるのは、嬉しい。
 ありがたいものだ。

 

プロフィール

べり

Author:べり
猫のユイ&ハルと暮らす、
べりの小さな世界。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。