スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米沢 芋煮会 れぽ 中日

2日目

10月7日

朝の6時頃、勝手に目が覚める。
窓から差し込む朝日が強烈に眩しい(^_^;)
目覚ましは7時にセットしていたので、もう一度
頑張って二度寝してみる(笑)

もぞもぞと、7時過ぎ頃からみんな起きて、
朝ご飯を食べに行く支度をはじめる。
みんなまだ眠そう。だけども、今日の1日を考える
と楽しみで仕方ない。
朝食を食べ、支度を済ませて9時にチェックアウト。
玄関にて旅館の方に記念撮影でそれぞれの
写真に思い出を収めてもらう。
そして、うめや旅館さんから、温泉玉子のお土産
をもらう。ネット予約するともれなくついてくるのだ!
わ~い。これが、会社の子のお土産になるぅ。
喜んでみんなでわけ、そして車に乗り込むと、いざ
出発。ナデラリベンジ(笑)
 ナデラに到着すると、朝靄がうっすらと掛かって
おり、空気がひんやりとしていて気持ちよい。
また、思い思いに記念撮影をし、べりは、せっせと
ビデオをまわし、ナデラレロレロ達成♪
みんな満足して車に戻る。
さて・・・。今から、待望の「ヨネザアド号」乗車♪
時刻表を確認して、さとう隊長とぽこ副隊長が
我々を米沢駅まで運んでゆき、二人は先に
芋煮会場へと去っていきました。残った8名は、
ワクワクしながらバス停で待つ(*^_^*)
すると・・・。やってきました、黄色バス♪
実物は、すっっっっっっっごく可愛いです!!!
バス停で黄色い声を挙げてはしゃぐ怪しげな
団体を訝しむ乗務員さん(^_^;)
親子連れの乗客1組をあたごーらーうーまんず
が取り囲みます(^_^;)
そして、また車の中で、せっせせっせと記念撮影。
車の中からも「あむちゃん」がよくみえます♪
その横に座ってツーショットとったり・・・。
車内に貼ってあるポスターを物欲しそうにみつめ
てみたり・・・(笑)
停車ボタンの形が珍しくて喜んでみたり・・・
(べりだけ)
そうして、米沢市内を1周めぐっていく途中、
芋煮会会場近くにある「私立病院前」で下車。
これからにそなえて、女性陣はイソイソと、私立
病院の中に入って、ちょっとご用を・・・(*^_^*)
そして、先発で外に出てきたパニュラちんとべり
が見たものは・・・・・。
「青バス!!!!」
青バスが走っている事に気づくのに数秒かかり、
二人ともビデオにもカメラにもその姿を収めるこ
と叶わず、悲鳴をあげる。
その向こうでぽこちゃんが待っている・・・(笑)
後から出てきたみんなに、「青バスが~」と、
嘆きの報告。
 残念ながらも、みんな必要な荷物を車から
取り出すと、いざ、河川敷へ!
・・・河川敷・・・といえば、「雨の京都」を
思い出すわね。(笑)

そして、テクテクと歩いていくと、おおおお!?
河川敷に登る煙やら湯気やら、人だかりやら。
人が多い~。すげ!花見みたいだ!
思い思いの場所に青いシートが敷いてあり、
ひときわ異様にデカイ青いシートが目に付くと、
そこが、我々アタゴーラー専用シートだったの
でした。大きいシート、いとさんのどころじゃ
ないんだって!!

白木さんが、先導となって、芋煮がちゃくちゃく
と作られています。私たちは、その間、ぼーっ
と、エサを待つ子熊達の気分。
とりあえず、ちっとは、何かせんといかんね~。
と思い、べりは、さとう隊長に近寄り、指示を
受ける。
「ネギ切り」「しめじ洗い」
この二つだけさせて頂きました。

芋煮がようやくできあがる頃には、寒いハズ
の米沢の気候は、ムチャクチャ夏気候でした。
(; ;)ホロホロ
暑い暑い暑い!!
うめや旅館のタオルを頭からかけ、日射しを
一生懸命よけてみます。
でも、暑いよ~。
ビールやら、お酒やらをみんなに配ると、
みんなで円陣をつくり、乾杯!!
ゴキュゴキュとビールを飲んで芋煮を食べる
ぞ!!
・・・と、そこで芋煮を食べ始めると・・・
「芋煮の中に白木さんの食べかけの芋が
入ってるよ~」
との、当たりつき芋煮らしい(笑)
でも、どれがどれなんて、わからないので、
結局何も気にせずに食べたのでした。

ここでもくわいでかー教徒Reは、5杯も
芋煮を食べていました。もちろん、その前に
お菓子食べてます。(多分)
芋煮も食べて、満足した後は、みんなで
もってきた楽器を持ち寄り、ズンチャカ演奏
開始♪
おもいおもいに、好きな曲を歌ったり吹いた
り、弾いたり・・・。晴天の青空の下でみんな
と騒ぐのは、本当に楽しいんだよ~。

しかし、ここで、くわいでかー教徒ReとPaは
食後満足して冬眠する。(笑)
誰かがかけた服の中にうずもれて、謎の
物体と化す二つのかたまり(笑)

そして、ズンチャカ気が済んできたところで・・。
本日のメインイベント、紙芝居の登場です!
実物の紙芝居は、とっても大きかったです!
そして、素晴らしい出来上がりなのに、
びっくりしました!
もちろん、ビデオにしっかり収めましたよん。
白木さんの紙芝居に向かって放つツッコミ
つきです(笑)
紙芝居がはじまると、近くにいた子供達が
いつのまにか集まってきていました。
そして、みんなが紙芝居に熱中している様
を後ろでみつめるますむらさん・・・。
良い風景でした。
紙芝居が終わった後、その紙芝居を優しい
顔でみつめていたますむらさんの表情が、
とても素敵でした。
子供のお遊戯会を見に来た父親のような
お顔と言えばいいのかしら?
みんなが幸せ一杯になった時間でした。
たーきーさん、にゃらさんたちの努力の結晶を
目の当たりにできてよかったです。
あー。米沢に来てヨカッタわ~。(しみじみ)

紙芝居が終わってしばらくすると、ますむらさん
の側に人だかりが・・・。おや??
近くに行くと、サイン会をしてるではないすか!
急いで並ぶべり(笑)
べりは、母のお友達の分を1枚と、自分の分
を1枚サインして頂き、ほくほく(*^_^*)
ダラケ明神と化したますむらさんのサイン法は、
ナカナカ趣がありました(笑)
そのますむらさんの背中を激写するびすちゃん
がまた面白かった。

本日の芋煮会は、席取りもあって、早い人は
朝の8時頃から来てくれてました。本当にありがと
うございます!!
そして、べりたちが行ったのは、11時頃だったか
なぁ?芋煮会が終了したのは、4時半頃でした。
日が暮れると、やっぱり寒くなるね。
ジャケット羽織って、空を眺めながら、
1日外にずっといることなんて、ほとんどありえない
ことに気づきました。
子供の頃って、当たり前のように外で遊んで
過ごすことが多かったのに、社会人になってからは、
毎日事務所の中でデスクワークをもくもくとして、
休みの日は、家でゴロゴロ・・・というパターンが
多く、アウトドアなことに縁がまったくなかったこと
を改めて噛みしめてしまいました。
米沢の人たちは、青空と親しむ事を、自然と
理解してるんだね~。と芋煮を通して思いました。
いいな、芋煮会って。

そうして、楽しかった芋煮会のあとは、弁慶にて
2次会です!

本日は宿泊場所がないべりは、さとうしゃんが
夜帰ってくるまで、サンチョウ号に便乗させてもらう
ことになり、サンチョウちゃんとノウさんと一緒に
また、にゃらさん宅に向かい、そのとき、
「お風呂入りたい~」というサンチョウちゃんの
意見で、にゃらさん、ノウさん、サンチョウちゃん、
べりの4人で近くの温泉(スパ)に行くことに決定。
いそいそと、お風呂に必要なモノをコンビニで
そろえて、いざ温泉へ!
 このとき、目の前を青色バスと黄色バスが丁度
離合する瞬間に遭遇するも、またビデオに収める
ことができず、号泣。
あたしって、あたしって・・・トロすぎ~(大泣)

そんな悲しみを、風呂に行って流すべく(笑)
スパにいくと、入湯料金300円♪
そして、とても綺麗なスパでした(*^_^*)
サンチョウちゃんと二人で並んでシャワー台で
身体を洗ったのは、すごく楽しかったよ~。
時間があったら、もっとゆっくり二人でまったり♪
していたかったです。残念。
ほら、背中の流し合いっことか~(笑)

お風呂に入ると、やっぱり、スッキリ♪

気持ちよく外に出て、さて、弁慶だ~!!

弁慶は、本日はおやすみだったんですが、
大将のご厚意で、特別貸し切りにして頂き、
大将ひとりで、約20名ほどの客のキリモリを
して下さったのです!ありがたや~。
大将、本当にありがとうございました!あんど、
ごちそうさまでした!あんど、はぴばすで~♪

さて・・・。
弁慶に来たら、べりの思いはひとつしかない
ということは、皆さん周知のとおりですね。
そう・・・。愛しのアノ御方・・・。
「レバ刺しちゃん♪」
しかし、店休日なので、量がたくさんあるはず
もなく、2皿分のみ。くそ~、誰にもあげたく
ないわ!!(真剣)
おもわず、出てしまった本音が、
「レバ刺し、誰も食べたくないでしょ~」
だった(;-_-X;)

これ言っちゃねぇ・・あーた(;^_^A アセアセ…

誰も「食べたい」だなんて、言えなくなるっしょ。

食べ物のの恨みは恐ろしいので、みんな
遠慮してくれたのね。多分。
ありがとう。ありがたく、食べます!
パニュラちゃんの寂しそうな顔が心残り(本当
かい、アンタ!)だったけど、なに、パニュラちん。
忘年会では、別府名物、「関アジ会席」が
待ってるわよ。「関アジ」って、こっちでは、
かんなり、素晴らしい食べ物なのよ~。
実は、べりもまだ食べたことないんだけど、
憧れの食べ物なのよん。
それ、楽しみにしててね~。(ちょっと言い訳)

そんな形ではじまった弁慶での宴会。
やはり、メインは、
「白木さんを囲んで集うザネリの会の会員達」
でせう(笑)
白木さんなしでは、あの楽しさは味わえない
のでした。ほんとうに、素敵な方です!白木さん♪

宴もたけなわ・・・になってきたころ・・・。

じつは、芋煮会に旅立つ前から、アタゴオルファン
のみんなで相談していたことがありました。
それは・・・。
「ますむらさんハピバスデー計画」
でした。
発案者は、びすちゃん・・・だったのかな?
ノウさん・・・?
ごめんなさい。どなたか忘れました。
わすれもの番長だから許して(泣)

そして、みんなで唄った「ハピバスデー」と
「月を抱きしめよう」は、本当によかった。
素晴らしい、心の食べ物でした。
すごく、心が満腹になった瞬間。
あぁ、この時間を今、みんなで共有してるんだ
なぁ・・・、と。気分は、テンプラが自然と一体
になってる、あの解放している気分と一緒で
した。・・・べり的表現で言うとd(^-^)ネ!

そんな幸せを噛みしめ噛みしめして、
弁慶に11時30分頃までいたのでした。
弁慶での2次会がはじまったのは、夕方の
5時から。芋煮会に参加した人で一番早い
人は朝の8時からだったのです。
すご~い!
 では、じゃ、なんで、そんなにスゴイ事が
みんなでできるか・・・というと、
それは、今、力ではたどり着く事ができない
場所に、今、私たちは居るからなのです。
そう・・・。あの場所はまぎれもなく、
ヨネザアド アタゴオル!
あのとき、みんなは、みんなが愛してやまない
あの素敵な場所にいたんです!
体力的には、みんな疲れていたと思います。
だけども、みんなと同じ時間を共有したい。
みんなと一緒に居たい。
そんなキモチがみんなを終わりへ連れていこう
となかなかさせなかったのです。
ますむらさんや、白木さんの心遣いが一番
感じられた時間でもありました。
アタシたち、ファンのために、一生懸命に
労って頂いてるのを、べりは心の中でありが
たく噛みしめていましたよ。本当は、いちばん
クタクタになっていたのは、お二方だったと
思います。でも、最後まで私たちにお付き合い
して頂いて、ありがとう。ありがとうです(泣)
・・・ということで、次回もまたお願いします♪
あたしって、労ってるかしら?

そして、弁慶の大将。
いちばん、お疲れさまでした。
本当は、一緒に後かたづけした方がよかった
んだ~・・・。と思いましたが、福岡に着いて
から思う当たり、やっぱり、アタシは、まだまだ
結婚できる女じゃないわね~・・・と笑いが
出ました。気づくのが遅いのよね。
気が利かないから、お嫁に行く時期が延び
るのかなぁ・・・どうかな?

ということで、ま、誰かと縁がやってくるまで、
ノラリクラリとしてますか・・・・。
( 'o')ハッ ノラクラしすぎて、ずっと独身の
可能性ありだわ!!・・・どーしよ(^_^;)

まぁ、御婿さん募集チュウ!といって、
白木さんとますむらさんに断られたので(笑)
また、ヘラヘラと募集してみます(笑)

宴会も終わり、弁慶を出て、さぁ、今日は、
念願の(?)寝袋で1泊♪と、o(^o^)o ワクワク
していると、びすちゃんが、
「べりちゃんは、今日アタシと一緒に泊まるのよ」
と言われました。
「・・・へ?」
何故か、いつの間にか、みんなで相談してくれ
ていたらしく、べりはびすちゃんの部屋に1泊する
ことになっていたのです。何故か知らなかったのは
べりだけ(^_^;)びっくりするやら、嬉しいやらで、
ご厚意に甘えることにしました。
びす姉ちゃん・・・(; ;)ホロホロ

ホテルに向かう途中、にゃらさん宅の駐車場で
荷物を受け取り、ポポロ広場を通ってファミマ
に立ち寄る。ファミマには、ますむらさんと、ゆかり
さんと、タチバナ君が先に買い物されていました。

あぁ・・・ここは・・・。

去年の原画展が思い出されます。

サンルートホテルに泊まって・・・。
ポポロ館で、ますむらさんの原画を堪能して・・。
ポポロ広場で、みんなで歌って・・・。
1年って、はやい・・・。
しかも、去年のあの夏、もう米沢いつ来るか
まったく予測も付かなかったのに・・・。今ここに
いる・・・。思わず笑い声が出ました。
こうなると、来年も米沢に来てる・・・という事に
なるではないスか!
米沢に毎年行ってる・・・と、想像すると、
そりゃ、ないだろー。まさかね・・・。
とか思いつつ、・・・・・まさか!?
とか、ひとり考えてみたり(笑)←考えんとき!

何故か一人思い出に浸りつつ、ホテルに到着。

そして、びすちゃんの待つ部屋へ行き、一安心。
わぁ、今日はベッドで寝れるのね・・。ありがたい。
でも、ちょびっと寝袋残念。何かの機会ができ
たら、また、さとうしゃんにお願いしてみよう。・・・
とたくらむべりでした(笑)

さて・・・。
一安心して、荷物をガサゴソしてるときに、
とあることに気が付きました。
「???」
なぁ~んか・・・足りない・・・。
ちょっと考えてみて・・・('〇';)・・・と気づく。

「ポスターがないいいいい(>_<)ヽ 」
びすちゃんも驚く。
「どうしよう、どうしよう」
(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)
となり、あわてふためくべり。
でも、考えてみても、もう深夜をまわっている
この時間、どうしようもない・・・。
多分・・・。サンチョウ号だぁ~・・・。
べり、曲がらないようにと思って後部席のところに
置いていたような・・・。

半べそ状態で、ベッドに潜る。
明日寝坊したらヤバイので、べりの携帯の
アラームをセットして、枕元に携帯を置いて就寝。

とりあえず、明日考えよう、明日・・・。

そして、目を閉じてすぐに爆睡。

ホントに、すぐに眠れる私・・・。
・・てか、疲れてるんだね。(慰める)


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

べり

Author:べり
猫のユイ&ハルと暮らす、
べりの小さな世界。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。