スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • Wedding >
  • ウエディングの準備あれこれ ~ブライダルフェア~

ウエディングの準備あれこれ ~ブライダルフェア~

またまたご無沙汰してまっす!
全国どこでもだと思うけど、残暑が厳しすぎる!
かぁなり体力消耗しますね。
・・・しかし、体脂肪や体重は消耗されない・・・なんで?
こんなに汗いっぱいかいてるのに。。。

ま、そんなことは置いといて(笑)

前回、結婚式の日時が決まった!
と喜んでいた日記で終わっていましたが、
その後、いろいろ進んでいってます。

だが先に私は言いたい。

もう、この準備イヤ。

結婚準備、楽しくない(既に愚痴モード)

正直言うけど、お金の心配ばかり(汗)

母親の口出しが面倒くさい怖い。

まじ、夢が見れない・・・。

あ~、これか。
マリッジブルーてヤツは・・・。

マリッジブルーの意味、ようやくわかりました。

・・・・・
ま、そんな愚痴は置いといて。

どんなことを進めているのか、備忘碌・・・っと。

*******************

ゼクシィやメロン、インターネットで福岡市内の
結婚式場を調べる。

参加したいウエディングフェアを各自1つづつ決めて
2会場に行くことにする。
※2つに絞る理由。
 →いろいろ行くのが面倒くさい&優柔不断だから。
  (見ると必ず迷って決めれないと思う)

ということで、2つに絞っていざウエディングフェアへ出発!

◆1つ目◆
場所:デザイナーズホテル
内容:無料試食会と模擬披露宴を体験。
所感:チャペルに興味のない私が興味を持った。
   かなりイイ!
   フレンチ料理だが、味に感動がない。
   良い素材かどうか疑わしく感じる(オイ)
   味付けの問題か?
   料理が私好みの味では無いと思う。

◆2つ目◆
場所:シティホテルに併設されているレストラン
内容:試食に3150円必要。3階建ての作りになっている
レストランの中を案内してもらう。
所感:
試食は、新ジャパニーズスタイルの料理でめちゃ美味しい!
お肉の焼き加減が最高★
美味しい料理を楽しみながらアットホームに過ごせ予感がする。
3階のバーラウンジのVIPルームがブライズルームで使えるんだ
けど、雰囲気イイ。
VIPルームから見えるミニプールのような池がオシャレ☆


さて、既に気付いた方もいると思うけど、
私が選んだ式場はどこでしょう?



・・・はい、正解(笑)

2つ目です。

1つ目は、マミオが気に入っているのです。
このデザイナーズホテルの披露宴会場は
その昔、クラブホールで、現在もライブやコンサートを催す
こともある場所だそうです。
マミオは、クラブホールのときに通ったことがあるらしく、
感慨深げでした。
(注:マミオはテクノオタクではあるけれど、踊れません)

私は、料理が一番大事!と思っているし、ホテルなんかで
「いかにも結婚式」をする気はなかったので、2つ目で契約
する気満々だけど、マミオは、
「べりちゃんが良かったら契約したらいい。べりちゃんの
好きにしたらいい」
としか言わず、テンション低め。

2つ目のところに決定はしたけれど、マミオの意見も聞きた
い、と言って意見を言ってもらったところ、ホテルからもら
ったパンフレットを手にプレゼン開始(笑)

マミオ曰く、
「結婚式で重要なのは演出だ。
料理は、美味しければ、またその店に行くと同じものが
食べられる。だけど、演出は1回限りの思い出になる。
このチャペル(パンフレットを指しながら)、お母さんにも
歩いて思い出作ってもらいたくない?」
等々。

更にマミオは言う
「料理の味は、言うほどまずくなかったじゃない。
それに、料理の記憶なんて残らないよ。
むしろ、あの結婚式場は、チャペルが素晴らしかったねぇ、
とか、あの余興よかったね~、とか、演出の方が思い出に
残っていいものだよ。呼んだ人達が楽しんでくれることを
やらないとだめだよ」

・・・・・

悶々と悩んでいた折、ホテルのウエディングプランナーさん
から電話。
ひとまず断ってみたものの、
(しかも、断る理由として、料理が美味しくなかったと言った
私:汗)
「もう1度チャンスをください」
と、優しく問いかけるように話しかけてきたKさんの大人な
対応に好感度UP☆

結局、次の週に再試食に行ってきました。

再試食の日、Kさんは、前回私が食べた新ジャパニーズの料理
を意識してフレンチシェフに和を作ってくれとお願いしたらし
く、料理長が「俺、和は苦手なんだ~」とKさんに言いながら
苦労して作成したというメニューを食べさせてもらいました。
これがね、見事にフレンチの中に和を融合させているの!
ワサビのソースとか、茶碗蒸しのような、ムースのような、
お吸い物がかかったスープがお魚の出汁がきいて美味しかった
り・・・。
このとき、食べ物から「一生懸命さ」が伝わってきて感動。
料理長自らもあいさつに来られて恐縮しちゃう(汗)

正直、料理の「味」だけでみたらレストランの方が断然美味し
いんだけど、もてなす気持ちを全面に出してくれたホテル側、
ブライダルプランナーさんのホスピタリティに感動した私。

結果、ホテルでの結婚式を決定。
レストランウエディングはやめたのでした。



comment

Re: にごりさん

私は、かなり心配性の人間なので、必要以上に色々考えすぎてしまうところがあります。
マミオがかなり楽観人間なので、イラつくことや、頼りたいのに頼れない部分が見えて
嫌になってしまう日もありますが(汗)
一足ずつ踏みしめて頑張っていっております。

この苦労が、後で「色々大変やったけど、やってよかったよね★」という思い出に
なれることを信じていきますね!
(ちょっと今は、難しいけど:笑)
  • 2010/08/21(土) 19:06 |
  • べり |
  • URL
  • [編集]

no subject

あーー、思い出します。大変ですよねえ準備。
うちもどれだけもめたことか、親とも当人同士も。
ま、後から思うとそれがいい思い出になるんですけど。でも、現在真っ只中だとそうはいかないですよねえw
ホテルのほうが着替えの場所とかいろいろと整っているのでそのほうがよいという話もあります。
そしてスタッフからそれだけ誠意をみせられたら心も動きますよね。
大丈夫、いいほうに進みますよ。しっかり考えているんだもの。
  • 2010/08/17(火) 20:08 |
  • にごり岩崎 |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

べり

Author:べり
猫のユイ&ハルと暮らす、
べりの小さな世界。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。