FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • Wedding >
  • ウエディングの準備あれこれ ~招待状の準備~

ウエディングの準備あれこれ ~招待状の準備~

招待状

結婚式の準備の取りかかりはじめは、
招待客リストの作成と、招待状作成。

ホテルで招待状や席次表をオーダーすると何万円もかかってしまうので、
もちろん手作りすることにしました。

運よく、川端町に、ペーパースタジアムという、紙の卸問屋さんがあって、
安価で1枚から販売してくれる。

招待状用のテンプレートをネットからDLした後、フォントを変更したり、
絵柄を別の絵柄に貼り替えたり・・等々、ベース作りは早々に完了。

レイアウトを決めた後、ペーパースタジアムに行って用紙の物色。
ハガキサイズにカッティングされ、ワゴンセールされている紙などを購入。

私的には、あまりお金をかけたくなかったので、封筒も価格ばかり見て
選んでいたら(汗)、マミオが即効選んだ封筒は、陳列されている中で
一番高額のヤツ(怒)
しかし、マミオ引かず。
この封筒を選ぶ理由として、先ず私が好きなゴールドであること。
封筒の色が縁起いい!
と言って確定された。
まぁ、高い!と言っても、100枚で3700円なんだけど・・・汗。
だって、他にもかわいいパステル色の封筒とかあって、100枚買っても
2000円台・・・以下略(笑)

この封筒は、結局紙質の問題で、裏面に差出人の住所を印刷すると
にじみが酷く、全部手書きで書きました。

でも、基本、↑のような作業が大好きな私。

担当プランナーK女史のOKも出たので、毎晩せっせせっせと、
印刷した紙を折った後、金色の紐で用紙を留める作業を嬉々と
やっておりました♪

マミオは、こうゆう作業は嫌いらしい。

その後、招待客リストもようやく目星がついてきたので、
筆ペンでチマチマと宛名書き。

ここで正確が出る私とマミオ。

私は普段はものすごぉく大雑把だけど、変なところで、
A型の本領が出て、ものすごぉくキチッとならないと
気がすまなくなる。
たとえば、折った用紙はズレがないか?
紙に汚れはないか?
宛名を書いた後の誤字チェック後、書き方が雑でないか
もチェック。

こんな私の仕事を見ているマミオ、
「絶対無理!」
と言って、何枚も書き損じを作るわ、用紙を折ると、
かなりズレるわ・・・。途中、険悪な空気になったことも。

あと、私は、とっても心配性なので、招待状を送りたい
人には、何回かメールでやりとりをした後、発送。
スピーチや受付、余興をお願いしたい人にも、事前に
メールでやりとりをして了承もらってから発送。

なので、返信ハガキもチラホラとすぐに来る。
なので、出席確定者を見ながら、次のステップになる
席次表についても、思いを馳せることができる。

マミオといえば・・・。

今もってまだ全員に招待状を渡せていない。
私が口すっぱく言ってお尻たたいて、脅かして、やっと
今週、職場の人たちに配った始末。
そして、今日、身内用の招待状を実家に持っていく始末。

・・・・・はぁ~。


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

べり

Author:べり
猫のユイ&ハルと暮らす、
べりの小さな世界。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。